スポンサーリンク

【スマホ版】ヴァルキリープロファイル レナス|評価・感想・レビューまとめ

【スマホ版】ヴァルキリープロファイル レナス RPG
この記事は約5分で読めます。

スクウェア・エニックスより2018年3月22日に配信されたスマホアプリ「ヴァルキリープロファイル -レナス-(VALKYRIE PROFILE -LENNETH-)」の評価・感想・レビューをまとめました。

「ヴァルキリープロファイル -レナス-」は、2006年にPSP用ゲームソフトとして発売された同名タイトル作品のスマホ版で、オリジナルの良さをそのままに、手軽により遊びやすくなって登場!

高評価と低評価に分類しているので「ヴァルキリープロファイル -レナス-」をプレイしようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

---------スポンサードリンク---------

 

 

基本情報

配信日 2018年3月22日
ジャンル RPG
メーカー スクウェア・エニックス
対応OS iOS ・Android
価格 セール価格:1,800円(4/8まで)
通常価格:2,200円
公式 http://www.valkyrieprofile.com/
LENNETH/index.html

 

 

みんなの評価・感想

皆様のプレイした評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 0 レビュー
この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review


 

高評価(おもしろい・神ゲー)

●久しぶりにやるとやっぱおもしれーわ

 

イベントシーンはスキップありのほか、セリフを高速で表示可 
決め技・大魔法はスキップ不可 
タッチ操作は慣れたらまぁまぁイケる 
仕掛けの多いダンジョンは…お察し 

フォントは原作の雰囲気に近づけようと意外と頑張っている印象 

インゲームの絵に違和感がある 
こんなカクカクした線だっけ? 
塗りも微妙 


オプション 
オートバトルは決め技を使わずただタコ殴りするだけなのであんまり実用性ないかと 

背景のCGがただの引き伸ばしなので絶望的に汚い 
無理やりスムージングしているせいかザラザラがひどい 

ドットはクリアな解像度のおかげで細かい芝居が分かりやすくてグッド 
音質もクリアで素晴らしい 

まぁまだ初めしか遊んでいないが悪くない出来に感じる 
この先、とくに欠点が見つからなければ今からVP遊ぶ人にはスマホ版勧める

 

良い点 
・オープニングイベント(アリューゼ加入イベントまで)が飛ばせる。 
・ドットがくっきりしているお陰で今まで分かりにくかったディテールが把握できるようになった。 
・フォントやメニュー等UIが高解像度に対応しつつ、原作の物に近くなっているので受け入れやすい。 
・会話メッセージをボタン連打で飛ばすとPS1版よりテンポが良い。 
・タッチ操作は慣れたら意外と悪くない。というかコントローラー操作がクソすぎてタッチ操作に慣れざるを得ないし相対的にマシに感じる。 

---------スポンサードリンク---------


 

低評価(つまらない・クソゲー)

●スマホで移動しにくくてストレス来るわ

 

うーん、やっぱダンジョンや戦闘は操作しにくいな 
慣れの問題もあるだろうけどゲームパッド対応してるらしいから素直にそれ使った方が良さげ

 

●それにしても価格で草
ちょっとぼったくりすぎない

 

操作かなりきついな 
最初の宝袋開けるのに手こずった 
細かい位置調整がストレスだわ 
これ慣れるかー?

 

ダンジョン操作性クソ過ぎて禿げる 
リコール物だわ

 

●キャラの声高くね?
アリューゼの奥義が明らかに高い

 

戦闘の台詞は、1.2倍速位になってる 
だから高い声で聞き取りやすくなってる 
兜のお侍さんは声に渋さがなくなって 
面白くない

 

●スマホ画面をミラキャストでどうかと思って試してみたが遅延酷すぎてゲームにならん

 

なんか立ち絵が物凄く安っぽい…ていうか下手っていうか… 
オリジナル版の立ち絵って 
納品されたイラストってそのまま使ったんじゃなくて 
稲垣さんっていうトライエースのグラフィッカーが修正したものに差し替えてたらしいから 
スマホ版の立ち絵って修正前の絵を使ってるから違和感あんのかな… 
あと声に倍速かけるってありえなくない? 
声優並びにオリジナルスタッフに対する冒涜だろそれ

 

●オリジナル移植じゃないのががっかりだな
音は再現失敗したエミュレータみたいな感じだし
変に手を加えた部分が気になってしょうがない

 

悪い点 
・ゲームテンポを上げるために音声を早回ししているせいで原作と軒並みキャラの声が変わっている。 
再収録しているわけではなく、ただ単に速度をいじっているだけなのでみんな声が高くなってしまった。 
・会話中の顔グラフィックが変。高解像度化の弊害?か線がガタガタで塗りも安っぽい。 
・コントローラー対応が中途半端。キャンプメニューでは何故かコントローラーで操作出来ないのでタッチを強制される。 
戦闘中メニューもR2ボタンでメニューを開くまでは出来るが、開いたあとはコントローラーで操作出来なくなる。他の要素もコントローラー操作対応非対応の基準が謎。 
いきなりタッチ強制されるのでゲーム機と同じ感覚でコントローラーを握りっぱなし、というわけにはいかない。 
・コントローラー操作時のボタン配置がおかしい。移動中は■でジャンプ。戦闘中はL1▲○■で攻撃。なんだこれ??? 
・タッチ操作の為の画面上のバーチャルボタンを消すオプションがない。 
コントローラーで操作しているとかなり邪魔 
・はっきり言って「まともに」コントローラーに対応しているとは言えない。こんなの売り文句に使っちゃいけないと思う。 
・元がPSP版なのでSEが劣化したまま。ショボい。 
・PSP版のCGムービーがそのまま収録されている。ボケボケで汚い。 
・ステレオ対応の仕方が雑。画面の中央から左半分に居るときは左から音が聞こえて、右側に居るときは右から音が聞こえるだけという冗談みたいな仕様。 
・移植担当した部署は悪名高いPS4版SO2の第11ビジネスディビジョン。ある意味納得のクオリティ。

---------スポンサードリンク---------

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました