スポンサーリンク

救われない・胸糞悪い・鬱・悲劇展開おすすめアニメ一覧

アニメコラム
この記事は約14分で読めます。

---------スポンサードリンク---------

感動する展開やハッピーエンドへと描く作品が多くある中、「暗い展開」をテーマにした作品も多くあります。

個人的におすすめしたい救われない・後に引く・胸糞悪い・鬱・悲劇展開アニメをまとめてご紹介していきます。

当ページの後半では、各タイトルの投票を行っておりますので是非ご参加下さい!

 

救われない・胸糞悪い・鬱・悲劇展開おすすめアニメ一覧

School Days

原作 オーバーフロー
放送期間 2007年7月 – 9月
話数 全12話
アニメーション制作 ティー・エヌ・ケー
公式 https://www.marv.jp/special/schooldays-anime/

 

あらすじ

“伊藤 誠(いとう まこと)”が“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。 言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。ただ、それだけの存在だった。

携帯電話のおまじない…
「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」

誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。

その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

 

見た人の感想

●最後まで見た感想はうん、噂通りのアニメでした笑

●感想はアレです彼女いない歴19年の自分が見ると彼女を作るのがガチで怖くなるレベルですハイwww

●『School Days』は衝撃的な作品だった

●本当に胸糞悪いアニメ

●3日間メシ食えんかったくらい精神的にヤられた

●ラストはちょっと吐きそうになった

 


ぼくらの

原作 森田宏幸
放送期間 2007年4月 – 9月
話数 全24話
アニメーション制作 GONZO
公式 http://www.gonzo.co.jp/archives/bokurano/index01.html

 

あらすじ

夏休み――自然学校にやってきた15人の少年少女。

そこで、小学生の宇白可奈を除く14人の中学1年生は、ココペリと名乗る謎の人物と突然、契約を結ぶ。

その契約は

戦いに負けたり、勝負がつかず48時間経過すると、地球は破壊され、

全人類のみならず地上の全生物が死滅する。

操縦者は、事前に契約した者の中から選ばれた1名がなる。

操縦は一人で行い、勝手に変更する事は許されない。

ロボットは人の生命力で動く。一戦闘する代わりに、操縦者の命を奪う。

世界の滅亡か ぼくらの死か。  

 

見た人の感想

●作りこまれたキャラクターとそのストーリーは毎回見終わった後も何かを考えさせられる。終わりなき鳥肌。

●「ぼくらの」の感想だけど久々に刺さったアニメでした。救いが無さすぎる

●鬱アニメ観たいなら全力おすすめだよ!!!!

 


N・H・Kにようこそ!

原作 滝本竜彦
放送期間 2006年7月 – 12月
話数 全24話
アニメーション制作 GONZO
公式 http://www.gonzo.co.jp/works/nhkniyoukoso/

 

あらすじ

大学中退以来、外出するのはコンビニに行く時だけ。
友人の数はゼロ。
睡眠時間 一日十六時間。
そんな生活が四年目に突入する佐藤達広 22歳。

彼は気づいてしまった。
大学を中退したのも、無職なのも。
六畳一間のアパートから出る事ができないのも。
すべて巨大な悪の組織、N・H・K(日本ひ○こ○り協会)の仕業なのだと!

そんな佐藤くんの前に、突如、現れた美少女中原 岬。

「あなたは、私のプロジェクトに選ばれました」

そう言いながら岬ちゃんが差し出したのは・・・。
今の生活から脱出し、社会復帰するためにサポートしてくれるという、信じられない契約書だった!
果たして、佐藤くんは先の見えない現状を打破できるのか?
そして、岬ちゃんの正体とその目的は?
これもまた、N・H・Kの陰謀なのか!?

 

見た人の感想

●鬱な描写もありつつある程度のコメディさを備えている激エモ系のアニメ

●異世界物で読者に親しみやすくするために引きこもりを語っているのではなく、社会に馴染めない空気感をかなり上手く描けている

●NHKにようこそって普通にNHKの広報アニメだと思ってたわ

 


エルフェンリート

原作 岡本倫
放送期間 CS放送:2004年7月25日 – 10月17日
地上波修正版:2005年4月3日 – 6月26日
話数 全13話+未放送1話
アニメーション制作 アームス
公式 http://www.vap.co.jp/elfenlied/

 

あらすじ

人間の遺伝子の突然変異によって生まれた側頭部の対となる2本の角とベクターと呼ばれる見えない腕の特殊な能力を持つ女性型ミュータント・二觭人(ディクロニウス、觭は「角奇」)。彼女らは人類を淘汰する可能性を持つとされ、離島の国立生態科学研究所に国家レベルでの極秘機密として隔離され、研究されている。

ある日、研究所に隔離されていたディクロニウスの少女・ルーシーは、警備員のスキをついて拘束を破り、研究所室長・蔵間の秘書・如月を含め警備員ら23人をわずか5分で殺害し、研究所からの脱走を試みる。海に飛び込む直前に頭部を対戦車用徹甲弾で撃たれるも、幸い軽傷で済んだルーシーは海へ投げ出される。

一方、大学に通うために親戚を頼って鎌倉にやってきた青年・コウタは、いとこのユカと共に由比ヶ浜を訪れた際、そこで浜辺に佇む全裸の少女を見つける。その少女は、海へ投げ出された後に由比ヶ浜に流れ着いたルーシーだった。

引用元:wikipedia

 

見た人の感想

●エルフェンリート見るんじゃなかった久々に泣いた…

●エルフェンリートは本当に良いアニメだよ

●エルフェンリート、ぼくらの、なるたるは良い鬱アニメですん

●ちょっとグロいけど、エルフェンリートってアニメも面白い

 


魔法少女まどか☆マギカ

原作 Magica Quartet
放送期間 2011年1月7日~4月22日
話数 全12話
アニメーション制作 シャフト
公式 https://www.madoka-magica.com/tv/

 

あらすじ

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。本作はすでに類型が確立している魔法少女ものというジャンルに新たな切り口を導入することを意図した作品であり、題名に魔法少女を冠してはいるが、いわゆる魔法少女ものというよりも魔法少女をモチーフにしたダーク・ファンタジーとしての作風が色濃い。「マギカ (Magica)」は、「魔法の」を意味する形容詞「magicus」の女性形。

引用元:wikipedia

 

見た人の感想

●これはアニメの皮を被った極上のSFだ

●監督ヤバすぎだろ?ララランドのデイミアンチャゼルぐらい闇がありそう

●監督と言うより、脚本家がヤバいんですわ…

●タイトル詐欺 三大作品ですからw

●見終わったあとはちょい鬱になるけど感動している不思議な作品でした

●いやーまどマギ最高すぎやしませんか

 

 



投票コーナー

鬱・悲劇展開おすすめアニメ

この中でおすすめの後に引く展開のアニメを是非投票して下さい!

---------スポンサードリンク---------

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました