スポンサーリンク

アニメ『超可動ガール1/6』|感想 評価 レビューまとめ

アニメ感想

2019年4月6日より放送開始される「超可動ガール1/6」の感想・評価・レビューをまとめました。

TVアニメ「超可動ガール1/6」は、「月刊アクション」にて連載されていたÖYSTERによる超身長差ラブコメ『超可動ガール1/6』のアニメ作品になります。

高評価と低評価に分類しているので「超可動ガール1/6」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

実際にご覧になった皆様の評価感想を募集していますので是非コメントください!!

---------スポンサードリンク---------

 

あらすじ

三次元(現実)の女性に興味が無い硬派なオタク、房伊田春人。ある日、大好きなアニメのヒロイン・ノーナの美少女フィギュアを購入したが、突然フィギュアのはずのノーナが動き出した!一人と一機(?)のドタバタ夫婦的生活、始まる!

 

基本情報

放送局 AT-X
TOKYO MX
BSフジ
放送時間 AT-X:2019年4月6日土曜日23:00~
TOKYO MX:2019年4月8日月曜日24:00~
BSフジ:2019年4月9日火曜日24:00~
キャスト 房伊田春人:羽多野渉
ノーナ:木下鈴奈
ベルノア:千本木彩花
天乃原すばる:M・A・O
オズマ:森川智之
房伊田ミコト:松田利冴
冠成次郎:河西健吾
クサビ:徳井青空
リンドウ:深町未紗
比等間ルウ:篠原侑
スタッフ 原作:ÖYSTER「超可動ガール1/6」(双葉社「アクションコミックス」刊)
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:日暮茶坊
キャラクターデザイン:山名秀和
アニメーション制作:studio A-CAT
公式 http://choukadou-anime.com/

 

 

みんなの評価・感想

超可動ガール1/6を見た皆様の評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 1 レビュー
by 灰色の熊 on 新ゲーム伝説

ふたばにめ!内の15分アニメです。



まあ、中身もなく、声も微妙で、作画もあれですが、見れない感じではないです。

話も分かりやすいですし。

ただ、これ以上の尺はいらないかなと。

この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

 

高評価の感想(面白い・神アニメ)

30分では長すぎるし5分じゃ短いし15分アニメでちょうどいい尺かもしれない

 

●あ~超可動ガールいいっすね~好きな雰囲気です

 

ヒロインのキャラクターに合う声と割り切れば楽しめる。話の展開など数年前のオタク向けアニメみたいで懐かしさも。

 

●超可動ガール想定以上によくできてるかもしれん

 

●超可動ガール1/6
プラレス3四郎からのフィギュア・ドール系の王道ではあるが、
ちょこちょこ変化球も混ざってて楽しい。w
3DCGも出来が良いし、15分枠なのが残念。
これの1/1フィギュア出るのかな?(1/6の1/1とか、ややこしい)

 

「超可動ガール1/6」がツボった俺。仕草やポーズが可愛いんだなぁ。ちょっとぎこちない感じの声も、このキャラなら有りかな^^;

 

●超可動ガール1/6の1話を見た。15分アニメ。フィギュアがアニメの記憶を持ったまま動き出す話。フレームアームズ・ガール+Re:CREATORSという感じか。主人公の房伊田がノーナを悲しませないために話を合わせようとするところが良かった。こういう判断をするキャラは好感が持てる。今後が楽しみな作品。

 

超可動ガール1/6 01話感想
個人的今期覇権確定アニメ。
めっちゃ好みすぎて正当な評価が出来ないであろうアニメ。
はい、武装神姫とかフレームアームズガールとか大好きです。
ブラとパンツはキャストオフできるうえに胸は柔らか素材だそうです。
このフィギュアはよ。
2枚目の構図が分かりすぎてる。

 

●正直、あまり期待していなかったのに・・
意外に面白くて困惑中w
これは結構楽しめるかもしれないな~w
15分で丁度いい長さだしね~

 

●超可動ガール1/6 久しぶりに刺さった

 

●超可動ガール1/6:こういう押しかけ女房的ドタバタは好きだ。なんかいろいろちょっと古い…もとい、懐かしい香りはするが、そこがまたオッサンには良い。

 

●あれこれ観てるんだけど、超可動ガール1/6面白いな~!って思ったらこれÖYSTERか、そりゃ面白いわ。好き。

 

これおもろいな… こういう作品もっと増えて欲しいなー ♪ヽ(´▽`)/

 

●超可動ガール1/6ええやんけ!3Dやりますねぇ!
作風が古めな感じよき~😌
edも良い感じ

 

超可動ガール見て思った。12分でかわいいを体感できてすごくコスパがいいと。かわいい。

 

●超可動ガール、平成初期な感じでよかった

 

●3本ようやく見終えたが、超可動ガールも、わからない感満載のアニメだったが、3本見終えた今、超可動ガールが、一番マトモな作品に見えてくるというマジック。。たかだか24分のアニメに、疲れた感がひとしお。。っていうか何で最後じゃんけん???

 

●超可動ガール1/6、丁寧じゃないか。

 

●超可動ガールのノーナの声癖になる

 

超可動ガール1/6ええやん!! こういうのでいいんだよって感じだ

 

●超可動ガールのアニメ見てたけど、思いのほか3Dがアニメとして違和感のない動きでいいなぁ あと、モデリング可愛い

---------スポンサードリンク---------


 

低評価の感想(つまらない・クソアニメ)

フィギュアオタクの前に生命を持ったフィギュアがやってきた。
日常系で楽しめるアニメだけどキャラデザインがあまり好みではなかった。とくに主人公は好感を持てない。

 

●超可動なんとかってアニメ、このてのやつは主人公を男(オタク)にしちゃだめって習わんかったん?つまり何が言いたいかというとFAガールが最適解。

 

●超可動ガール1/6のOPが1分20秒?
差し替えかなりきついぞ
なぜなら映像スピード遅くしないとできないから

 

超可動ガールいいのだが…いいのだが声が棒読みが過ぎるんよね…残念過ぎる。

 

●超可動ガールは本編10分なのね(^^;)
最後にお目目きらーんってなったけど喋らなかったぁぁぁorz
期待してたからちと残念😅
来週までお預けかぁ(´ε`;)

 

1/6スケール設定なのに劇中の描写だと1/12っぽく描かれてしまっているのがオタク的に残念ポイントすぎる

皆様のご意見ご感想をお寄せ下さい

感想はこちらをクリック

---------スポンサードリンク---------

コメント