スポンサーリンク

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』|感想 評価 レビューまとめ

アニメ感想
この記事は約7分で読めます。

2019年4月2日より放送開始される「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の感想・評価・レビューをまとめました。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は、アドベンチャーゲームがアニメ化された作品になります。

高評価と低評価に分類しているので「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

実際にご覧になった皆様の評価感想を募集していますので是非コメントください!!

---------スポンサードリンク---------

 

あらすじ

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。 全てにおいて活力を失ってしまった高校生最後の夏休み。 ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。 同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…?! 「今夜10時に、この物体を持って剣ノ岬(三角山)へ行け」 指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。 そこには学園長と謎の転校生の姿も。 瞬間、地響きとともに光に包まれる…。 並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる。

 

基本情報

放送局 AT-X
TOKYO MX
ABCテレビ
BSフジ
放送時間 AT-X:2019年4月2日火曜日23:00~
TOKYO MX:2019年4月3日水曜日22:00~
ABCテレビ:2019年4月3日水曜日26:50~
BSフジ:2019年4月4日木曜日24:00~
キャスト 有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也
スタッフ 原作:菅野ひろゆき/MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
美術背景:ととにゃん
音響監督:たなかかずや
音楽:ヨナオケイシ、高見龍、エバン・コール、川村竜
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
公式 http://yuno-anime.com/

 

 

みんなの評価・感想

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOを見た皆様の評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 2 レビュー
by 三太 on 新ゲーム伝説

pcとSEGAのゲームをやり尽くした…アニメ懐かしくて観てみたがガッカリした。エロが全てじゃ無いけど所詮TVアニメ、今の所大筋ではオリジナルに沿ってはいるが所々違いますね。この先の地底探検からの異世界への旅立ちとラストの…期待してないが先ずは観てみる

by かかし on 新ゲーム伝説

 アニメを見ています ゲームは知りませんでした みていると何となくしかストーリーが伝わってこない しかも題名にあるようなYU-NO 今の所ほとんど空気なんですが 物語の手順が曖昧すぎる

書いている人もいる通りシュタゲっぽいタイムリープのがメインなのですが これはそれを良くするための伏線なのか あと数話みて

うーんって思うようならみません よくアニメにしたなってかんじです

この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

 

高評価の感想(面白い・神アニメ)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 1話視聴👍
謎を解くために、無数に存在する並行世界を渡り歩くSF系の話だった。
ストーリーが進んでいくほど面白くなっていきそうだった👍

 

●ストーリーはあれだったけど大西ちゃんの年上女性!しかも「また慰めてあげる」の囁きがたまらなかった(*´ω`*)w

 

ついに待ちわびた「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の第1話が放映されました^^ この瞬間をどれ程首を長くして待ったものか…。私の青春時代の思い出の作品なので、本当に懐かしい! というか今でもシナリオはバッチリ覚えているくらいの名作。今後も楽しみです♪

 

●これが元祖シュタゲなのか。
まだ1話だからなんとも言えないけど、自分的には結構好印象だった。
もともとタイムリープものは好きだからね笑

 

●元々はPC98ゲームの作品。最近PS4やSwitchに移植されたしアニメ化も当然の流れか。物語自体も現代に合っていると思う。ちなみにピンパイ版のエロアニメは前に視聴済みw で本編、1話から丁寧に話を動かしている印象。しかしあの家電達には時代を感じるなぁw

 

●略称はYUNOでいいか(っ ॑꒳ ॑c)
パ〇チラ、ハーレム?ラノベノリ。
んー、ストーリーは良さそうかなーって感じ。
若干ミステリーな空気感だった。
今後に期待!

 

なつかしい。今どきのアニメでは居ない肉食系の主人公がすごく新鮮w
1話切りのつもりで観たけど、これは面白いなあ。本数次第だけどなるべく視聴継続したい。

 

●アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」見ましたー。私が美少女アニメ見るのは「CLANNAD」以来…。
そもそも私は「YU-NO」を超えるアドベンチャーゲームって存在しないし今後も作れないと思ってますから。出来良かったしね、毎週楽しみです♪

 

●『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』あんまり期待はしていなかったんだけど、第一話は結構面白かった 確かにゲームの始まりもこんなんだったな

 

ギャル発言あったり携帯電話なかったりブラウン管テレビだったり当時の時代に寄り添った設定は実にイイ!!

 

●この世の果てで恋を唄う少女YU-NOのアニメ版をニコニコタイムシフトで観た。昔の作品だから、古臭さが出ないか心配だったが、逆にそれが良かった。

 

この世の果てで恋を唄う少女 って作品が軽く今季見た感じ最強

 

●この作品は途中を見逃したら内容が解らなくなるタイプ。謎の開陳も当然小出し。時間跳躍の連発には正直苦笑。今回はくぎゅのキャラ、澪がメインヒロイン格。ビジュアルも可愛いが純情な性格もいい。聞いててメロメロになる声質だけでご飯三杯はいける。

 

●シュタゲが好きなら、その原点とも 言えるこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NOのアニメ絶対に見てほしい。 もしくは、PS4とVITAにリメイク されたゲームがあるから是非一度 プレイしてみてほしい。 色々な感情が込み上げてくるほど 最高な作品です。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO面白いからみんな見てくれ

 

●この世の果てで恋を唄う少女ってやつ1話みたけど続きが気になる 中々面白い どうやらシュタゲがこの作品を参考にしたらしい

---------スポンサードリンク---------


 

低評価の感想(つまらない・クソアニメ)

タイムリープとテンプレの元祖。ブギポといいアニメ化のネタが尽きてるな。毎季40本もやるからだ。ゲームはやってないけど凄い古い。アニメ化にはしにくい作品だけどどーすんだろ。

 

●主人公が終始タメ口でイライラ。
初対面の、義母?の同僚にもタメ口ってどうなの?

 

●懐かしいなあ…もうほとんど覚えてないけど原作はとてつもなく長くて話がややこしくて全てを理解できた人は少ないんじゃないかと思う
一話目からメインキャラが次から次へと登場しまくって初見のひとは覚えられるのだろうか?

 

もしかしてこのアニメ作画悪い意味でヤバイ…?

 

●この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
ずいぶんキャラデザが変わっちゃってるね~

 

●主人公始め、登場人物のセリフ回しがやけにキモチワルイ。何気ないシーンのキモチワルさが鼻について、ちょっと無理でした。

 

●この世の果てで恋を唄う少女YU-NO?くぎゅ出てたから録画したんですけど1話から今北産業状態でバカのワイには理解できませんでした、、、

 

ん〜… もう少し話の本筋が分かってくると 面白くなってくる気がする。 1話時点では、 世界観に入っていけないかな…

 

●『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の神奈のコレジャナイ感…。個人的にはオリジナルのパッツン前髪の方が好きだなぁ。
今のはアクティブな感じになってしまって、神奈のミステリアスさが半減しちゃってる気がしちゃいます…😫見てれば慣れるかなぁ??

 

●やはり98版のむっちりとした絵の方が好きなので、あまり惹き込まれなかった。 エルフゲーの主人公特有の、前髪で目が隠れてるの好きなのに。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOは、シナリオ面に関しては面白くなりそうな雰囲気が2話で出てきたけど問題はしょーもないギャグというかボケというか。 3D彼女リアルガール1期みたいにボケが邪魔くさい。 ただ2話で1話の時より完走出来るかどうかの不安が少し無くなったのは良かった。

 

●紙芝居ゲームをそのままアニメにしたような会話と展開。斜に構えるどころではない主人公の周囲を見下した態度。好感を持つ要素がなかった。

皆様のご意見ご感想をお寄せ下さい

感想はこちらをクリック

---------スポンサードリンク---------

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました