*
↓ゲーム・アニメのタイトル検索はこちら↓
 

質問&回答を投稿してプリペイドカードをGETしよう!

アニメ感想

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』|感想 評価 レビューまとめ

2019年1月13日より放送開始される「荒野のコトブキ飛行隊」の感想・評価・レビューをまとめました。

TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」は、GEMBA制作による完全新作オリジナルアニメーションになります。

高評価と低評価に分類しているので「荒野のコトブキ飛行隊」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』の評価・感想は随時追記していきます!

---------スポンサードリンク---------

 

あらすじ

一面に広がる荒れ果てた大地で、 人々は物流・交易を行い、助け合いながら生きていた。 雇われ用心棒の“コトブキ飛行隊”は、 厳しいが美しい女社長、頼りない現場の指揮官、職人気質の整備班長など 個性的な仲間とともに、空賊相手に大立ち回り! 今日も“コトブキ飛行隊”は 隼のエンジン音を響かせて、 大空へと翔けてゆく――。

 

基本情報

放送局 TOKYO MX
テレビ愛知
MBS
BS11
放送時間 TOKYO MX:2019年1月13日日曜日22:30~
テレビ愛知:2019年1月13日日曜日26:05~
MBS:2019年1月15日火曜日27:00~
BS11:2019年1月15日火曜日24:00~
キャスト キリエ:鈴代紗弓
エンマ:幸村恵理
ケイト:仲谷明香
レオナ:瀬戸麻沙美
ザラ:山村響
チカ:富田美憂
マダム・ルゥルゥ:矢島晶子
サネアツ:藤原啓治
ナツオ:大久保瑠美
ジョニー:上田燿司
リリコ:東山奈央
アンナ:吉岡美咲
マリア:岡咲美保
アディ:島袋美由利
ベティ:古賀葵
シンディ:川井田夏海
スタッフ 監督・音響監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左
キャラクターデザイン:菅井翔
音楽:浜口史郎
制作:デジタル・フロンティア
アニメーション制作:GEMBA
公式 https://kotobuki-anime.com/

 

 

みんなの評価・感想

荒野のコトブキ飛行隊を見た皆様の評価や感想のコメントください!!

この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

評価する

平均評価:  
 総評価数:0

 

高評価の感想(面白い・神アニメ)

思ってたよりキャラかわいいな

 

●仕事の準備しながら音声だけ流し聴きしてるんだが音響がすごいな。
さすが水島監督、サウンドへのこだわりハンパない。

 

●なかなかよかった

 

●女の子は客寄せの飾りで戦闘機見たい人メインやな
個人的には面白かったけど

 

あーくそ好きだわこういうの
絶対ガルパンのような一般受けはしないだろうが
好きだ

 

●空戦はかなり迫力があって良かった
話はこれからだな続きが気になるわ

 

すっごい面白かった。何よりミリタリーへのこだわりが半端じゃない。
飛行機の挙動、エンジン音や風切り音などの音響、コクピット内でもパイロットの動き。
レシプロ飛行機が好きでたまらない連中が作ってるのがビンビン伝わって来る。
ミリタリー好きにはたまらんわ。

 

●人物のCGの違和感はぬぐえないけど
その分空戦は凄かった
ゴーグルとると顔に跡が残ってたり、急旋回に耐えかねて機体が軋む音がしたり
とにかく細かいところまで凄くこだわって作ってあるな

 

CGキャラはやっぱり違和感あるが、安心の水島だったな。
説明無しで世界観見せるのと台詞回しのセンスが良い。

---------スポンサードリンク---------


 

低評価の感想(つまらない・クソアニメ)

CGが酷い出来、キャラも不気味のレベル、戦闘機パートはゲーム映像レベル
期待してたが糞アニメだったw

 

●期待してたんだが見事な糞アニメでビックリ
糞作ってないでヒットしたガルパン作っとけよ

 

●CGで拍子抜け。
ガルパンのCMで「ガルパンってすごかったんだな」って実感できるようなレベルのアニメ

 

知ったかぶりの通向けもここまでくると罪悪だわ
女の子かわいくないし
ストーリー意味わからないし
戦闘機の描写はリアルにこだわってる風で爽快感も快感もまったくないし
そのくせ最初から商売っ気まるだしだし
なにもかもが噛み合ってない
なにをしたいの?
なんなの?

 

●なんで黙って戦ってるの
アニメだよ

 

●期待外れ、、
持ち上げてるのはスタッフ関係?
冷静になってみようぜみんな
ガリエアの方がまだ面白かった

 

●戦闘機の空戦は良かったけど、女性キャラの3D的なぎこちない動きが違和感あるな。
手書きで書かれた男キャラの動きが自然だっただけに

 

第二のガルパン狙いが見え見えだけど、萌え要素と聖地要素がない時点で失敗決定
ガルパンはライバルに萌えキャラたくさんいたから成功したのであって、リアルなメカニック要素は誰も期待してない

 

●ガルパンと違って戦闘中にキャラが黙ったままなんがオタク受けしない第一の理由だろうな
静かに推移する玄人好みの空戦映像なんて、一部のマニア以外は喜ばないと思うの

 

●普通一話でもっと引き込む展開にすると思ってたら
イマイチ盛り上がり所なく終わって肩透かしだったな…
戦闘シーンも機体の見分けつきにくてほとんど同じシーンの繰り返しのよう感じた

皆様のご意見ご感想をお寄せ下さい

感想はこちらをクリック

---------スポンサードリンク---------

 

回答受付中の質問