スポンサーリンク

アニメ『どろろ』|感想 評価 レビューまとめ

アニメ感想
この記事は約2分で読めます。

2019年1月7日より放送開始された「どろろ」の感想・評価・レビューをまとめました。

TVアニメ「どろろ」は、手塚治虫氏による日本の少年漫画が原作となる作品になります。

「どろろ」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

実際にご覧になった皆様の評価感想を募集していますので是非コメントください!!

---------スポンサードリンク---------

 

あらすじ

時は戦国。 醍醐の国の主である景光は、ある寺のお堂で12体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。 それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。 時は流れ、鬼神は景光との約定を果たし、国には平安が訪れた。 そんなある日〝どろろ〟という幼い盗賊は、ある男に出会う。 それは、鬼か人かーー 両腕に刀を仕込む全身作り物の男〝百鬼丸〟は、その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

 

基本情報

放送局 TOKYO MX
BS11
時代劇専門チャンネル
放送時間 TOKYO MX:2019年1月7日月曜日22:00~
BS11:2019年1月7日月曜日24:30~
時代劇専門チャンネル:2019年1月11日金曜日26:00~
キャスト 百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:鈴木梨央
琵琶丸:佐々木睦
醍醐景光:内田直哉
多宝丸:千葉翔也
寿海:大塚明夫
縫の方:中村千絵
ナレーション:麦人
スタッフ 原作:手塚治虫「どろろ」
監督:古橋一浩
シリーズ構成:小林靖子
キャラクター原案:浅田弘幸
キャラクターデザイン:岩瀧智
音楽:池頼広
アニメーション制作:MAPPA、手塚プロダクション
製作:ツインエンジン
公式 https://dororo-anime.com/

 

 

みんなの評価・感想

どろろを見た皆様の評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 19 レビュー
by 将軍 on 新ゲーム伝説

面白い

by 雷火犬と妖馬みどろ on 新ゲーム伝説

凡人が頭数揃えて策を巡らして色々と企んだところで、つまるところ

回りくどくて薄っぺらい中身のない無価値なリメイクものを世に出す事になってしまった残念な失敗作。



この作品の核となる人の持つ業や狂気が表面的にしか描かれていない。



天才の発想と閃きには、凡人は束になってかかっても足元にさえ及ばない事を体現した反面教師となった悪い見本。

by ワシ on 新ゲーム伝説

原作は読んでいませんがすごく面白いです。登場人物の葛藤とか、百鬼丸が感覚を取り戻した時のデメリットが見事にリアル。あと鈴木梨央ちゃんのどろろが可愛くて、頼もしくて最高に魅力的です。

by 灰色の熊 on 新ゲーム伝説

話は面白いです。

とっつきにくさはありますが、数話我慢して観てれば徐々に話も分かります。

基本一話完結で、さらに全体を通して話があります。

ただ、主人公と一緒にいる子はかなりウザイめなのでそれを覚悟してみてください。

by TCO on 新ゲーム伝説

一話は面白かった。

回を重ねると どんどんつまらなくなっていく。

by 匿名 on 新ゲーム伝説

アニメしか知りませんが、とても面白かったです!新アニメを先に見たせいか、原作や旧アニメの方に結構違和感…

by 水魚 on 新ゲーム伝説

良いところと悪いところがはっきりとした作品

(私は好きですが…。)

まず良いところ、原作をしっかりとたどりながらながら切り口が新しい

原作や旧アニメでは百鬼丸が太郎丸と次郎丸を倒すまで

(アニメでは海獣ビラビラだったっけ?)

声を取り戻すことが出来なかったといいつつ

大人の事情でしゃべりたおしていたが、

(ちなみに原作ではテレパシー的なもので会話していると説明)

当作では一切声を発さない

どろろに百鬼丸が名前を伝えるのも地面に書いてで

しかも当然のようにどろろはそれを読むことが出来ず

琵琶丸に読んでもらって初めて知るという芸の細かさ

古橋監督のこだわりを感じます!

百鬼丸の体を奪った妖怪も大幅にリストラされて12体

へぇ…思い切ったなと思いましたが

しっかり最後まで描き切るためにこれは良い判断では無いかと…。

残念なところは他の方も書かれていましたが

原作の え?それ削る?的なセリフを削ってしまっていること

そして妖怪のデザインが手塚先生のものに及ばないこと

(妖怪万代はちょいと残念!)

旧アニメも打ち切りの憂き目にあった原作を補完して

(あまりに悲劇的ではありますが)

十分に納得のいく結末に連れて行ってくれました。

おおらかな昭和の時代と違い

言葉狩りといってもいいレベルの規制の壁のある中

古橋監督はどんな結末に連れて行ってくれるのか期待しております。

by 名無し on 新ゲーム伝説

作画は好き。でもタイトルとキャラ設定拝借しただけの内容が原作ファンとしては寂しいなぁ…

どろろは妖怪のキャラデザ、キャラ設定も魅力だと思うので丸無視な今回のアニメはなんだかなぁ…いつか原作に沿った完璧などろろ観てみたいぜ

by 魍魎戦記 on 新ゲーム伝説

昭和どろろ は、時流に流されない普遍性を持った時代が変わっても語り継がれる 銘作だが

平成 どろろ は、どこにでもある線の細い凡作

古橋 一浩には荷が重すぎた

北野英明の孫弟子にあたる小池 健のOPは評価したい

by Ken on 新ゲーム伝説

すごく面白い!どろろは前回のアニメ化含めて色々なコンテンツで展開されてきたので、今回、新新しい設定でいいと思う。同じことやったって自分は見ない。百鬼丸が奪われた体の一部を取り返すたびにに弱点として呈される感じが興味深いなー。感情を表に出さないというか出す習慣が無い?(笑)ところも、キャラ立ってて良い。全体的に画面の配色とかどうしても黒っぽいし内容もダークだけど、どろろが弾けてるし、百鬼丸に華があるから闇も影もドラマチックに感じるかな。結末も楽しみだ!

by おにく on 新ゲーム伝説

原作のコメディで進むシリアスなお話が好きだったのに、アニメは全部シリアスで救いのない話って感じですごく違和感です。百鬼丸もどろろも、妖や各回の登場人物もまるっきり違う人。このアニメは原作の一部設定とキャラクターを使っただけの全く別の作品だと言ってくれてればその気持ちで見れたのに…

by 螺旋 on 新ゲーム伝説

絵と音楽が美しく説得力がある。OPとEDは世界観があとからついてくる感じでまずまず。百鬼丸の線の細さや色素うすい感じが、身体のあちこちが欠けていることや人間的に未熟であることと相まって個性を引き立てている。個人的に、原作と違いすぎるとかいう評価は無し。原作は原作で別ものと考えることにしている。2019アニメには、百鬼丸の何考えてるのか分からない・どこまで分かっているのか分からない面白さがあるし、幼さと激しい殺陣シーンのギャップも楽しめる。特に6話まで声を発しない設定を絶賛したい。どろろとの絡み、多宝丸や母君らにも注目できるので今後が楽しみ。

by まろろ on 新ゲーム伝説

正直おもしろくない。どろろが可愛くない。漫画のイメージがまったくの別物。原作のアニメをおすすめします。途中で見るのやめて、もう見ることはないでしょう

by ケツ毛 on 新ゲーム伝説

百鬼丸の声が出ない設定に嫌気がさしてる。今どういう気持ちで旅に出てるのか、身体を取り戻した時の喜びや葛藤などか広がらない。馬鹿正直に「え、耳や目が見えてないって事は喋れないですよねぇ〜」って感じの会議してそう。そういう事じゃないから。中二病が作る失敗作

by asmjt on 新ゲーム伝説

絵はとても綺麗です。

しかし、(サンデーの漫画・アニメにいつも思ってることですが)

エロはいらないです。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

 

---------スポンサードリンク---------

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました