スポンサーリンク

アニメ『はたらく細胞』|感想・評価・レビューまとめ

はたらく細胞 アニメ感想
この記事は約3分で読めます。

2018年7月07日よりTOKYO MX・BS11・とちぎテレビ・群馬テレビで放送開始される「はたらく細胞」の感想・評価・レビューをまとめました。

TVアニメ「はたらく細胞」は、『月刊少年シリウス』(講談社)にて連載中の漫画作品になります。

「はたらく細胞」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

実際にご覧になった皆様の評価感想を募集していますので是非コメントください!!

---------スポンサードリンク---------

 

あらすじ

これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。 人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。 細胞たちは体という世界の中、 今日も元気に、休むことなく働いている。 酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球……. そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。

 

基本情報

放送局 TOKYO MX
BS11
とちぎテレビ
群馬テレビ
初回放送日 2018年7月7日
放送時間 土曜日24:00~
キャスト 赤血球:花澤香菜
白血球(好中球):前野智昭
キラーT細胞:小野大輔
マクロファージ:井上喜久子
血小板:長縄まりあ
ヘルパーT細胞:櫻井孝宏
制御性T細胞:早見沙織
樹状細胞:岡本信彦
好酸球:M・A・O
記憶細胞:中村悠一
マスト細胞(肥満細胞):川澄綾子
先輩赤血球:遠藤綾
肺炎球菌:吉野裕行
スタッフ 原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:鈴木健一
シリーズ構成:柿原優子
脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
美術:アトリエPlatz
美術設定:曽野由大・橋口コウジ
色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴
3DCG監督:中島豊
編集:廣瀬清志 (editz)
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
プロデュース:高橋祐馬
アニメーションプロデューサー:若松剛
アニメーション制作:david production
製作:アニプレックス・講談社・david production
OP主題歌:『ミッション!健・康・第・イチ』赤血球(CV:花澤香菜)・白血球(好中球)(CV:前野智昭)キラーT細胞(CV:小野大輔)・マクロファージ(CV:井上喜久子)
ED主題歌:『CheerS』ClariS
公式 http://hataraku-saibou.com/

 

 

みんなの評価・感想

はたらく細胞を見た皆様の評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 8 レビュー
by 釘クランケ on 新ゲーム伝説

一種のリアクションアニメ。体内の緊急事態に対する反応(リアクション)はあっても世界観の都合上ドラマは不十分になってしまう。おもしろいアニメではあるが、傑作とまでは言えない。



マクロファージお姉さまはとても素敵です。

by りの on 新ゲーム伝説

最近怪我して出血したんだけど、「血小板が頑張ってる…」と思うくらいにはハマってる。

擬人化自体はよくあるけど、自分の体の細胞たちも頑張ってるのかと思うと、もうちょっと体労ろうと思える

by 名無し on 新ゲーム伝説

アニメ勢の私が原作を買ってしまった…。

それ程面白くて、内容も飽きないし勉強にもなる。

女性にも男性にも人気なのはいいね。

伸びるよそりゃ。

by 蝉土竜 on 新ゲーム伝説

良作

血小板かわいい

by 蝉土竜 on 新ゲーム伝説

良作

by くろ on 新ゲーム伝説

もう少しうんちくを長く表示してくれたら☆5

by tomo on 新ゲーム伝説

内容が面白いだけで既に素晴らしいのだが、私たちの身体に

いる細胞たちが行なっている働きとストーリーがマッチしている

点が本当に見事だと思う。

by ipa on 新ゲーム伝説

いやこれ楽しい。
なんか、自分の体の赤血球とか白血球にも、お仕事だけじゃなくほんの少しのラブなストーリーを与えてあげたくなってしまう。

この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

 

---------スポンサードリンク---------

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました