スポンサーリンク

映画『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』|感想 評価 レビューまとめ

映画『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』 映画感想

2019年5月10日より2週間限定劇場上映となる映画『甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜』の感想・評価・レビューをまとめました。

高評価と低評価に分類しているので「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

また、皆様からの評価・感想のコメントも募集していますので実際にご覧になった方はコメントください。

---------スポンサードリンク---------

 

ストーリー

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、 突如として不死の怪物が現れた。 鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も 一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは 爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、カバネの脅威に立ち向かい、前線 をくぐり抜けている分厚い装甲に覆われた蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ)の一つ甲鉄城(こうてつじょう)で生き残った生駒たちは、カバネと人の攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」で玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てていた。そんな中、生駒は、海門の地のカバネたちは統制され、集団行動をとる特徴を持っていることに気づく。そのことを連合軍へ報告を行う生駒だったが、相手にされず、逆にカバネリであることから連合軍から虐げられてしまう。怒りに身を焦がし冷静さを失った生駒は単身で敵地へ乗り込むことを決意する。一方無名は、これまで自分を支えてくれた生駒に対してこれまでとは違う 感情が芽生え始めていた。しかし、そこへ生駒が単身で敵地に乗り込むつもりであるという知らせが飛び込んでくるーー。新たなカバネとの戦い、そして、無名と生駒の運命はー!?

 

作品情報

スタッフ 監督:荒木哲郎
シリーズ構成:大河内一楼
脚本:荒木哲郎
キャラクター原案:美樹本晴彦
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会
キャスト 生駒:畠中祐
無名:千本木彩花
菖蒲:内田真礼
来栖:増田俊樹
鰍:沖佳苗
侑那:伊瀬茉莉也
巣刈:逢坂良太
吉備土:佐藤健輔
鈴木:マックスウェル・パワーズ
景之:三木眞一郎
上映開始日 2019年5月10日
公式ツイッター https://twitter.com/anime_kabaneri

 

 

劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』 本PV2

 

みんなの評価・感想

甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜を見た皆様の評価や感想のコメントください!!

新ゲーム伝説
レビューの平均:  
 1 レビュー
by ひまパパ on 新ゲーム伝説

エンディングの映像が素晴らしい!

本編には全く関係ないがあそこまで躍動感のあるダンスシーンをアニメで初めて見た。3Dでは表現出来ない作画ならではの躍動感は必見です!

この作品を評価する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

 

高評価の感想(面白い・神アニメ)

GOOD

【感想】甲鉄城のカバネリ海門決戦
戦闘シーン沢山あってかなり良かった。最後の殺陣、特に弾装填の作画がすごい。
ストーリーも約1時間とは思えないほど濃いものだった。
個人的にはもう一度見たい。

 


 

鋼鉄城のカバネリの映画見てきた!いや、もう無銘かわいいし、強いしホントすこ!

 


 

カバネリの映画めっちゃよかった
エンディングも良かったし
70分にまとめたのはすごいと思う

 


 

カバネリ映画、終始イチャイチャだったけどそれが見たかったから良かった

 


 

劇場版 鉄城のカバネリ 海門決戦 1~3話
すごく良かったよ~作画も綺麗だし動きも最高!
ハラハラドキドキの展開と無名ちゃんの生駒への恋心の描写が Good!
そして、泣ける展開もありでメチャクチャ面白かった~(></
映画館へ行かなくても自宅で視聴できるって素晴らしいですよね~

 


 

甲鉄城のカバネリめっちゃ面白かった。60分くらいしかないんだけど、ストーリーしっかりしてるし、戦闘シーンの迫力もものすごく、1秒足りとも目が離せない映画でした。最後のシーンなんか1人で悶えてました…

 


 

カバネリ海門決戦、初回上映で観てきた・*・:≡( ε:)春のだんじょカップリングまつりやばかった(主に来栖がな!)
作画もWITがバトルシーンこれでもかァァって進撃に負けずの迫力で拍手喝采です
そしてやっぱ澤野さん劇伴が脳汁ドバドバ出させる魔術師だなーくそうまたやられた ありがとうスタッフ

 


 

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』1話見た。あれから半年後の世界らしいですね。相変わらずの凄まじい映像美! アクションがすごい! あと、恋する無名ちゃんかわいすぎ! 個人的にゾンビものは苦手なんだけど、この作品は別。独特の世界で作り込みがすごくて引き込まれます!

 


 

一番盛り上がるシーンで1coma流れたの最高。
良かったわ海門決戦。TV版見たなら見るべき。
エンディングのよさこい(?)はよく分からんけど、恋愛要素とシリアス要素と少年マンガ要素が丁度いい配分でテンポ良く見やすい。
映像は流石のWITSTUDIO。戦闘シーンの迫力が凄い。

 


 

甲鉄城のカバネリ 海門決戦
公開初日観てきた✌️
3年前のTVシリーズよりも、ストーリー、作画、音楽、全てにおいて進化していて制作スタッフの愛を感じました・・・
アプリ版やってなくても分かる内容でしたが土地名等アプリ版やってる人がクスッとする所もあって最高だった
何より無名が可愛い‼️

 


 

カバネリ海門決戦で感情高ぶり号泣した…無名可愛い…
これは劇場で観ないと勿体ないぞ…無名可愛い…
無名可愛い無名可愛い無名可愛い

 


 

観ました! 楽しかった!!!
無名がすごい乙女してる! 鰍の世話焼きっぷりも可愛かった。特に最後のデバガメガッツポーズw
生駒は無名を人に戻したら穂積って呼ぶのかな。
この勢いでアニメ2期お願いします!!!

 


 

いやぁ、海門決戦すごかったなぁ。都合簡単に行けないからアマプレで見たけど、相変わらずの映像美がすごい。本編から物語の筋は変わらずそのうえで本編からの変化も合わさってなかなか楽しかったわ。甲鉄城の物語は折り返しを見せたことになるけど、続編も楽しみだなぁ

 


 

何が素晴らしいって全てが素晴らしいんだけど強いて言うなら全てが素晴らしかったです海門決戦……

 


 

カバネリ劇場版良かったわ…
曲と作画の強さがやっぱりすげぇ
来栖さんテレビラストから下部の上がり方すごいわめちゃカッコイイ
唯一の刀一本で最前線いける人間だもんな

 


 

「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」見てきました!!
感想はもう「良い!ただただ良い!!最高だ!!!」しか言えません。
ストーリーは抜群の安定性、そして圧巻の映像、繊細な登場人物の関係(無名様尊み爆死する定期)、またなんといってもガンアクションが良い!良いッ!!

 


 

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』すごく良かったです。
テレビ版も好きだけど、後半の展開がちょっと残念だなと思っていた私ですが、今回の新作はその不満を埋めるどころか、土を盛り過ぎてお城が立つ勢いで面白かったです。控えめに言って…最高としか言えません。

 


 

劇場版 甲鉄城のカバネリ 海門決戦(舞台挨拶付き)
短めではあるが内容がぎっしり詰まったボリューミーな内容。
かと言ってテンポが早すぎることは無い。
ド派手はアクションシーンもあれば、ほっこりシーンも。
ステキな作品にしあがってる。

 


 

カバネリ最高でした、無名ちゃんラッシュでした、あー尊い…、とりあえず無名ちゃんがクッソ可愛い、これはニヤニヤせずにはいられない!!
最後まで無名ちゃんのクッソ可愛いのを堪能してきたわw
戦闘シーンも、話の内容もテンポもとてもよくできていて、最高すぎた、これだからアニメはやめらんねぇ

 


 

甲鉄城のカバネリ 海門決戦感想
甲鉄城のカバネリの新作が劇場アニメで登場!壮大な世界観と動きまくるアクション、それらを支える劇伴をしっかり引き継ぎ今作も高いクオリティで仕上がっていた。
個々の関係性の進展や生駒の芯など見どころ沢山です。各キャラを軸に据えかえて何度も見返したいね。

 


 

カバネリ映画海門感想(※いちおうストーリーネタバレ無しの感想)
・甲鉄城の皆が自分の役割に一生懸命取り組んで困難・ピンチを皆で乗り切る姿に胸がいっぱいになる
・個々に見せ場があって映画の中の人達のここで必死に生きて生活してるんだ感が良い

 

低評価の感想(つまらない・ガッカリ・残念)

BAD

個人的にエンディングが…
何故あれにした

 


 

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』
アニメシリーズの第一話の作画が凄すぎたからか
生駒がアニメシリーズよりも地味だったからか
アニメシリーズの悪役がとても狂っていて良かったからか
この作品は個人的には微妙なものとなりました

 


 

カバネリ見てるけど、主題歌変わってないのは残念だなー

 


 

無銘がキャラ崩壊気味だったのが残念。
確かに可愛かったけど、無銘に似合う可愛さはああいうキャピキャピした可愛さではなくて、素朴な可愛さだと思う。

 


 

●カバネリ映画見たけど、あくまで続編って感じで目新しさはなかったな
本編の終わり方というか後半が微妙だったからしょうがないけど

 

●甲鉄城のカバネリ 海門決戦(感想)
Amazonプライムで視聴。作画は文句なしに良かったし、脚本に関してもテレビ版よりもだいぶマシにはなっていて、合格点を付けられる面白さだと思う。しかし、色々物足りなさがあるのも確かだ。

 

カバネリの新作がアマプラに来てたから観た。アクションめっちゃ良かったけど内容は薄々だった。
無名が可愛いかったという感想しかねえ!
エンディングは神曲だけどあの演出吹くわ。

 


 

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』アマプラで観て面白かったけど、無理やり3話に分けてる謎仕様はクソでしたね・・・
明らかに劇場版用に一片に観るように構成されてるのに一々OPEDが挟まって流れが滞るんじゃ

 


 

カバネリの海門決戦、わいは正直微妙であったのだが、受けがよいところを見るにみんな本当はイチャラブが大好きやったんやな…

 


 

カバネリ見た。うーん、微妙。展開が強引すぎる。TVシリーズの内容をほぼ覚えて無かったせいかいまいち世界観にも入りきれず。無名がどんな存在だったのかも覚えてなかったしwまぁそれを抜きにしてもちょっと雑な作りだったな。
無名ちゃんの可愛さだけが見所かもw

 


 

カバネリ映画見たけどなんか微妙だったなぁ。普通に2期やってくれたほうが嬉しいかな。

皆様のご意見ご感想をお寄せ下さい

感想はこちらをクリック

---------スポンサードリンク---------

 

 

 
《参照》
twitter

コメント

おすすめ記事