スポンサーリンク

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章』|感想 評価 レビューまとめ

4.0
映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章』 映画感想
この記事は約9分で読めます。

2019年9月27日より上映開始された映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章』の感想・評価・レビューをまとめました。

高評価と低評価に分類しているので「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」を見てみようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

また、皆様からの評価・感想のコメントも募集していますので実際にご覧になった方はコメントください。

---------スポンサードリンク---------

 

作品情報

スタッフ 原作:田中芳樹(東京創元社刊)
監督:多田俊介
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:菊地洋子、寺岡巌、津島桂
総作画監督:後藤隆幸
制作:Production I.G
キャスト ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守
ヤン・ウェンリー:鈴村健一
ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴
パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一
ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一
アレックス・キャゼルヌ:川島得愛
フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾
ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎
オリビエ・ポプラン:鈴木達央
ダスティ・アッテンボロー:石川界人
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ:花澤香菜
フレーゲル:古谷徹
アーサー・リンチ:二又一成
ナレーション:下山吉光
上映開始日 2019年9月27日
公式ツイッター https://twitter.com/gineidenanime

 

ストーリー

宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。

 

 

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第一章 ロングPV

 

高評価の感想

GOOD

銀河英雄伝説の映画公開日に速攻で観に行ってきましたが、期待以上の面白さに震えています。。。ヤンかっこいい。

 


 

銀英伝の映画、元々TVシリーズからの続きだから、劇場版ライズされた派手さみたいなのはそう無いんだけど、とにかく話と見せ方が良くてとても面白かった!!

 


 

ノイエ銀英伝星乱、めっちゃいい出来だった。現代風のアレンジも改変もいい方向にされてる。来月の2部も楽しみすぎる・・・
気になってる人は是非映画館で見るべきですわ

 


 

銀英伝映画すごいよかった…既に2回目行きたくてしかたない。本当に丁寧に作られてるのを感じれた。ノイエで追ってる人とかのネタバレになるからなかなか感想言えないけどほんとに良かった……あとフェルナー本当顔がいい……

 


 

ノイエ銀英伝、大きい画面がめちゃめちゃ映えて、すごくよかった!
映画館で観れて、本当に良かった!
面白かった!

 


 

銀英伝の劇場版鑑賞終了!
いやー良かった!

率直な感想だとアムリッツァ戦はちょっとあっさり?かな
一応、この時代最大の艦隊戦、且つこれで同盟の命運が決まったと言っていい戦いだからね

逆にリップシュタット戦役の導入はめちゃ丁寧で良かった!

次も楽しみ!

 


 

銀英伝見た感想としてめっちゃありがとうという気持ちが強い

 


 

銀河英雄伝説劇場版第1章の初日初回上映観てきた!
前情報なしで行ったら普通にTV版の続きでTV版の安定した作画と素材を損なわない演出で実に楽しめた。銀英伝ファンでかつTV版視聴者は必見である。

 


 

人間ドラマを凝縮した第一章でした、第二章がめちゃくちゃ楽しみー!星乱全三章だけでなくノイエ銀英伝完結を見届けるまで死ねないと思いましたww

 


 

銀英伝面白かった!!ネタバレなしの感想→大画面の艦隊戦の迫力!ラインハルトの睫毛フッサフサ!神谷浩史ぃぃぃ!!!(すみません神谷さん悪くない)ヒルダちゃんめちゃカワ。スクリーンサイズのヤンに何度か心臓打たれた。好き…

 


 

今更で当たり前のことですが言ってなかった気がするもはやネタバレにすらならない感想というか感動
ノイエ銀英伝を、映画館で、観られる、幸せ、音響、音楽、大画面、艦隊、迫力、詳細、一緒に見ている人はきっと銀英伝ファン、最高、

 


 

銀英伝好きならニヤニヤできる箇所あり、オリジナル要素あり、とにかくお顔が良かったり!
来週も観に行きます!

 


 

銀河英雄伝説映画観てきました……最高としか言いようがない…😇🍷💥🥃
ネタバレしない程度に感想を述べるとオタクじゃなくても可愛いと思えるシーンがあったのとああ絡み……
そしてまさか我らの大先生…大トリの演出やってらしたのね…
明日Blu-ray買おうと考えています👋🏻💸

 


 

銀英伝感想!

ちゃんと原作通りに進んでて神。メカ・宇宙・ビームの描写が綺麗でかっこよかった✨

これから見る人達にはフリードリヒ4世の孫娘たちに注目して欲しい。原作でも映画でも特別触れられた人達では無いのですが。彼女たちも被害者だね。1番印象に残ったかもしれない。

 


 

銀河英雄伝説第一章観て来た。
感想は、凄かった、ほんとそんな感じ。
これだけTVや劇場版のアニメ作品観てるのに映像美に驚かされるし圧倒される、IGさんの本気見せてもろーたで(*´ω`*)
勿論ストーリーもめっちゃ面白いし2章が楽しみでしょうがない

 


 

 

低評価の感想(つまらない・ガッカリ・残念)

BAD

感想としては、第2章に盛り上がりをほとんど持ってかれた感するけどまあこういう静けさも銀河英雄伝説なんですかね?

 


 

ノイエ版銀英伝星乱、映画だから多少アムリッツァ星域会戦とか盛るかと思ったけどもう全くそんなこともなく淡々と銀英伝として進行しやがった

 


今の様な価値観の揺らぐ時代にこそ銀英伝は意味深い作品となるのに、作り手の人間理解・政治・歴史理解が浅い様で、せっかくの脚本が換骨奪胎されている。良い点もいくつかあったが、改悪面の多さがすべての評価をマイナスにしています。

 


 

TV版の時と同じく人物のしぐさ、声の演技があまりに浅はか。物事の思慮のある「大人」が全く表現できていないのが最大の敗因だと感じます。艦隊戦はスケール感があって良いですが、SF的リアリズムが欠如してて、スターウォーズの新シリーズと同類のガッカリさでした。

 


 

ただ一つ、不満があるとすれば!
シェーンコップ大佐改め少将の!出番が!足りません!
イケオジを…もっと…

 


 

《参照》
twitter

---------スポンサードリンク---------

 

 

満足度調査アンケート

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』の満足度を教えてください
  • コメントがある場合は追加

 

 

コメント

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました