『十三機兵防衛圏(じゅうさんきへいぼうえいけん)』|評価 感想 レビューまとめ

4.0
『十三機兵防衛圏(じゅうさんきへいぼうえいけん)』ゲーム評価
この記事は約10分で読めます。

アトラス/ヴァニラウェアより2019年11月28日発売のPS4用ソフト「十三機兵防衛圏(じゅうさんきへいぼうえいけん)」の評価・感想・レビューをまとめました。

「十三機兵防衛圏」は、破滅する運命にある世界で十三人の少年少女が人類の存亡をかけた戦いに挑むドラマチックアドベンチャーゲームです。

高評価と低評価に分類しているので「十三機兵防衛圏」をプレイしようか迷ってるいる方は是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

基本情報

発売日2019年11月28日
価格通常版:8,980円(税抜)
限定版:14,980円(税抜)
メーカーアトラス/ヴァニラウェア
ジャンルドラマチックアドベンチャー
ハードPS4
レーティングCERO:C(15歳以上対象)
プレイ人数1人
公式ツイッターhttps://twitter.com/atlus_jp

 

 

高評価(おもしろい・神ゲー)

GOOD

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

低評価(つまらない・クソゲー)

BAD

 


 

 


 

 


 

 

まとめ

以上が十三機兵防衛圏のTwitter上のみんなの価・感想・レビューまとめでした。

少しでもプレイする際の参考になればと思います。

実際に十三機兵防衛圏をプレイしてみた方の感想などもコメント欄にて募集していますので是非よろしくお願いします!

 


 

同日発売されたゲームの評価・感想

 

『十三機兵防衛圏』の評価コメントお願いします!!

『十三機兵防衛圏(じゅうさんきへいぼうえいけん)』
5.1

面白さ

5.0/10

操作性

3.5/10

音楽・BGM

5.8/10

グラフィック

10.0/10

やり込み度

1.0/10

コメント

  1. ジュウゾウ より:

    面白さ

    0

    操作性

    0

    音楽・BGM

    2.5

    グラフィック

    10

    やり込み度

    0

    信者は絶賛中ですが、私には無理でした。
    グラフィックとイラストのムダ使い。
    シナリオゲーをユーザーに操作させる理由はなんでしょうか?
    ムダな操作を加えただけのアニメって感じで
    完全にグラフィックを殺してる
    信者は楽しいとしか言えないでしょうが、
    とことんめんどくさいです。

  2. 匿名 より:

    面白さ

    10

    操作性

    7

    音楽・BGM

    9

    グラフィック

    10

    やり込み度

    2

    SLG部分はキャラの顔と名前、搭乗機体を把握できるようになれば戦術を組み立て易くなる
    防衛戦一辺倒なので奥深さはないかと
    ADVも一本道だが様々な視点から描かれて飽きることはない
    作業感覚は否めなくやり込み要素は低い
    日本人(特に大人)にしか理解できない部分が多いため一般受けは難しいかも
    良くも悪くも大人のためのゲーム
    傑作になる可能性のあった佳作でいいかな?

  3. 匿名 より:

    一度クリアしたらそれで終わりだもん

    箱庭ゲーだったら祭り上げてたけど、クリアしたら8割売られるよねこれ。

タイトルとURLをコピーしました